スタバの水筒のパッキンは?お店で売っているの?

スタバのタンブラーやボトルなどを購入された方で、パッキンをなくしてしまった!という方いらっしゃいませんか?

はい!ここにいます!

絶賛現在紛失中です(笑)

タンブラーやボトルを購入したとき、スペアのパッキンは一緒に入って無かったので、無くしたらこまりますよね。

また、パッキンは消耗品でもあるため、そろそろ古くなったから変えたい、伸びてきて水が漏れてきてしまうから変えたい、なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんなスタバの水筒のパッキンについてまとめてみましたので、是非参考にしてみてくださいね。

スタバの水筒のパッキンは?:パッキンが必要な水筒について

まずパッキンが必要な水筒をまとめてみました。

・タンブラー

・ステンレスボトル

・サニーボトル

この3つの水筒に関しては、パッキンが使用されています。

パッキンをしっかり使用しないと、漏れの原因になってしまいますので、いつも必ず取り付けなければなりません。

スタバの水筒のパッキンは?:取り扱いはどこ?

さて、問題はどこで販売されているのかです。

スターバックスの公式サイトでは、店舗にて販売されている場合があるとのことです。

だた、オンラインストアでのお取り扱いはありません、と表記してありました。

なので、まずはお近くの店舗でご確認をして頂くのが一番いいそうです。

店舗でのお取り扱いが無かった場合、お店の方からお取り寄せてくれることもあるそうなので、まずは店舗にて確認をしましょう。

スタバの水筒のパッキンは?:金額

タンブラーのパッキンは200円(税抜き)

サニーボトルは180円(税抜き)

になっていました。

(価格はもしかしたら変わっている可能性もあるため、あくまでも参考にして頂けたら幸いです。)

ボトルに関しては、サーモスのパッキンと合うものもあるので、型番を取扱説明書で確認してください。

290~300円程度で販売がされています。

サーモスの公式オンラインサイトや販売代理店等で購入が可能ですので、必ず型番を確認して頂き購入してください。

取扱説明書をなくしてしまった方や、調べても分からない方はお近くの店舗で確認しましょう。

サーモスの形と同じボトルでしたら、蓋そのものを購入することも出来ます!

なので、なにか変えたいなと思っている方は蓋そのものを変えてみるのも良さそうです。

スタバの水筒のパッキンは?:交換のタイミング

パッキンは消耗品のため、必ず交換をしなければならない時が来ます。

素材はゴムなので、実はゴムパッキンはとても痛みやすくて寿命が短いそうです。

交換時期としては約1年を目安に交換をした方が良いです。

スタバの水筒はおしゃれで、いつもカバンに入れて持ち歩きたい、なんて方多いと思いますよね。

うっかり劣化したパッキンで飲み物を入れていて、カバンの中で漏れてしまった・・・なんてことが無いよう気をつけてくださいね。

スタバの水筒のパッキンは?:外し方は?

「タンブラーのパッキンが外しづらい」という声をよく聞きます。

ボトルは外しやすく持ち手のような部分があるので、取りやすくなっているのですが、タンブラーはそのような持ち手がないので、取りにくいようです。

蓋上部に輪ゴムのような感じでぴったりとはまっています。

爪で挟んでいる方もいらっしゃるようですが、爪楊枝などの方が、パッキンに対してのあたりが柔らかく、痛みもなさそうです。

まとめ

いかがでしたか?

スタバの水筒のパッキンは店舗でも取り扱いがあるということなので、交換したい方はまずは店舗で確認しましょう。

また、パッキンをしばらく交換してないな、なんて方いらっしゃったらこの機会に是非交換してみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました