スタバのコーヒー牛乳を再現したカスタマイズ!おいしいの?

今回はスタバのコーヒー牛乳を再現したカスタマイズを紹介していこうと思います。

期間限定で発売していたコーヒー牛乳ですが、定番メニューにあるカスタマイズをすることによってコーヒー牛乳を再現できます。

スタバのコーヒー牛乳を再現したカスタマイズ方法

まず、コーヒー牛乳の再現のカスタマイズの方法を紹介していきます。

コールドブリューフラペチーノ

  1. ホワイトモカシロップ追加
  2. ブルべミルク変更
  3. ホイップ追加
  4. ココアパウダー追加

となります。

これでコーヒー牛乳フラペチーノを再現できてしまいます。

このカスタマイズはカロリーの高いブルべミルクに変更しないと成立しないので、カロリーを気にしている方は時々にしておいた方がよさそうです。

こちらは苦みはあまりなく、温泉上がりの時に飲むような甘さとなっています。

コーヒーがお好きな方は、ちょっと物足りないかもしれません。

スタバのコーヒー牛乳を再現したときの値段は?

スタバのコーヒー牛乳の値段と特徴を紹介していきます。

まず値段のほうをトールサイズで紹介します。

コールドブリュレフラペチーノ 539円

  1. ホワイトモカシロップ追加(+55円)
  2. ブルべミルク変更(+55円)
  3. ホイップ追加(+55円)
  4. ココアパウダー追加(無料)

よって、税込み704円となります。

カスタマイズを多く行っているので少し割高となっております。

スタバのコーヒーフラペチーノのおすすめカスタマイズ

コーヒー牛乳以外にもコーヒーのカスタマイズが知りたいという方に向けて、おすすめカスタマイズを紹介していきたいと思います。

コーヒーフラペチーノを基礎として、おすすめカスタマイズを紹介していきたいと思います。

まず、コーヒーフラペチーノ単体だとどういうものかを紹介していきます。

コーヒーフラペチーノは、こちらも苦みはなく多くの方が楽しめるフラペチーノとなっています。

優しい甘さとミルクのコクが口の中に広がり、続いてコーヒーの風味が鼻に抜けます。

優しく、ほっとするような味わいとなっているので、カスタマイズをしなくてもおいしくいただけます。

コーヒーフラペチーノ 原材料

  • ロースト
  • コーヒーベース
  • ミルク

コーヒーベースとは、シロップのような甘みがあり、入れることによってフラペチーノの滑らかな口当たりとなります。

コーヒーフラペチーノの値段

  • ショート 400円(税込み)
  • トール 440円(税込み)
  • グランデ 480円(税込み)
  • ベンティ 520円(税込み)

+55円払えば豆乳、ソイミルク、アーモンドミルク、オーツミルクなどの植物性ミルクにも変更できます。

また、コーヒーフラペチーノはカフェインが入っています。

ここから、おすすめカスタマイズを紹介していきます。

アーモンドチョコカスタム

アーモンドの香ばしい香りに、コーヒーとチョコレートチップがマッチしてすごくおいしいカスタマイズです。

コーヒーフラペチーノ

  1. チョコレートチップ追加+55円
  2. アーモンドミルク変更+55円

パピコ風フラペチーノ

パピコのようなフラペチーノです。

モカシロップで甘みを足し、ブルべミルクで濃厚になったカスタマイズです。

コーヒーフラペチーノ

  1. モカシロップ追加+55円
  2. ブルべミルク変更+55円

大人なコーヒーフラぺチーノ

エスプレッソショットを追加することでコーヒーの苦みが増え、大人の方にお勧めできるカスタマイズです。

コーヒーフラペチーノ

  1. エスプレッソショット追加+55円
  2. お好みでチョコレートソース追加

まとめ

今回はコーヒー牛乳を再現するカスタマイズを紹介しました。

スタバといえばコーヒーなので絶対においしいし、失敗しないと思います。

おすすめなのでぜひ今度スタバに立ち寄った時は、注文してみてください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

ドリンク
スポンサーリンク
ejCx2frhをフォローする
Starbucks ファン!

コメント

タイトルとURLをコピーしました