スタバのギフトカードの使い方を解説!プレゼントにも最適!

スタバではギフトカードが販売されているのをご存知ですか?

スタバではJCBギフトカードやVISA商品券などの一般的な商品券は使えませんが、独自のギフトカードが販売されています。

このギフトカードは家族や恋人、友人にプレゼントとして渡すのにとっても最適です。

この記事では、スターバックスのギフトカードの種類と使い方について調べてみました。

スタバで使えるギフトカードの種類

スターバックスでは、JCBやNICOS等の一般的な商品券やギフトカードは使用することができません。

使えるギフトカードはスタバで販売されている独自のギフトカードのみです。

スターバックスカード

スタバ独自のプリペイドカードのことです。

好きな金額をチャージして使用することができます。

モバイルアプリとも連携しているので使い勝手が良いです。

お金をチャージした状態でプレゼントすることもできます。こちらはチャージすれば何度でも使用することができますよ。

デザインも地域限定のものや、期間限定のものがあります。

お土産としてプレゼントするのも良さそうですね。

旅先で訪れたスタバに限定デザインのものがないか、チェックするのも楽しそうです。

ビバレッジカード

お店で引き換えできるドリンクチケットがついた、紙のメッセージカードです。

デザインは季節ごとに変わるとのこと。

またデザインによっては、引き換えの有効期限、引き換え可能な金額が異なるのでプレゼントに選ぶ際には注意しましょう。

eGift

eGiftチケットはLINEや電子メール、SNSを通じてオンライン形式のギフトカードを贈ることができるサービスです。

発行されたオンラインのギフトカードには、スターバックスのお店で引き換えできるドリンクチケットやフードチケットが付いています。

ドリンクは500円(税込)または700円(税込)のチケットが選べます。

フラペチーノなら700円のチケットをプレゼントすれば、大体のメニューは楽しめることができます。

また追加で300円(税込)のフードチケットを付けることもできますよ。

こちらも4ヶ月の有効期限があります。

もらった場合は、有効期限内に忘れず使うようにしましょう。

ギフトカードの購入の仕方。

ギフトカードの購入の仕方は簡単ですよ。

スターバックスカードやビバレッジカードは店頭で購入することができます。

レジで店員さんに、カードを購入したいと伝えてチャージする金額を選びましょう。

またお礼用に大量に購入したい場合は、公式ホームページから購入することができます。

eGift チケットは公式ホームページと公式アプリから購入することができます。

カードのデザイン、ドリンクチケットの金額を選択して、決済方法、好きな送信方法を選択して送信すればOKです。

まとめ。

いかがでしたか。この記事ではスターバックスのギフトカードの使い方について調べました。

*一般的な商品券は使用することはできない。

*店頭ではスターバックスカードとビバレッジカードの2種類を購入することができる。

*オンライン形式で送ることができるeGift チケットというサービスがある。

私も何度か購入してプレゼントしたことがありますが、店員さんに聞いたり、公式アプリの指示に従って購入するだけで簡単に購入することができます。

スタバのギフトカードは気軽にプレゼントできて、とても喜ばれるものです。

プチプレゼントやお礼の品に検討してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました