スタバのドーナツの冷凍はできる?期間が終わっても食べたい人必見

今回は、スタバのドーナッツが冷凍できるのかどうかを紹介していきたいと思います。

スタバでは1.2カ月ほどで期間限定商品が入れ替わってしまうので食べたい!って思う時に食べることができません。

そこでスタバのドーナツが冷凍出来て保存ができるかどうかを調べてみました。

また冷凍保存をして、解凍した際の味がおいしいかどうかを解説していきたいと思います。

スタバのドーナツは冷凍できる?


ドーナツをまとめて買ったり、たくさん作ったりして食べきれないときは冷凍保存がおすすめです。

なるべく早く冷凍することによって、油の酸化を防いで美味しさをキープすることができます。

冷蔵保存だと3日程度しか持ちしませんが、冷凍すると手作りのドーナツなら2週間程度、市販のものなら1ヵ月保存することができます。

ドーナツは水分量の少ないお菓子となっているので、冷凍から解凍しても食感や味わいはほとんど変わりません。

クリームが入っているもの、チョコレートコーティングしたものを含めてドーナツを冷凍・解凍して、美味しく食べることができます。

〈ドーナツの冷凍の仕方を解説していきます。〉

  1. ドーナツを1個ずつラップで包みます。
  2. なるべく空気に触れないようするために一個ずつラップでぴったりと包みます。
  3. 次に冷凍用保存袋にまとめて入れ、冷凍庫で保存します。
  4. ラップに包んだドーナツはまとめて冷凍用保存袋に入れ、空気を抜いて袋の口を閉じ、冷凍します。
  5. 保存期間は手作りだと約2週間、市販ならば約1ヵ月となっています。
  6. スタバのドーナツも1カ月ほどだと冷凍することができます。

〈次に解凍方法について紹介します。〉

  1. ドーナツを冷凍庫から出してラップを剥がします。
  2. お皿の上に30分ほど常温で置いたら食べ頃になってきます。

ただし、室温が高いとチョコレートや砂糖が溶けてしまうなど、変質する可能性がありますので室温が高すぎない程度の場所に置いておいた方が良いかとおもいます。

そのため、夏場など部屋が高温になる場合は、ラップに包んだ状態のままで冷蔵庫で2時間ほど自然解凍するとよいです。

冷凍した時のメリットデメリット

冷凍した時のメリットデメリットについて解説していきます。

まずメリットについてですが、賞味期限を1カ月ほど伸ばすことができます。

この点について、賞味期限を延ばすことはできますが1カ月ほどしか伸ばすことができないため、結局スタバで期間限定が終わってからまた復活するまで賞味期限は持ちません。

デメリットについてですが、先ほども書いたように1カ月しか持たないのと、暖かいところと冷たいところがはっきり分かれてしますことがあります。

食べてて、冷たいところと暖かいところがあるのはいろいろな食感を楽しめると思う方もいるかもしれませんが、やはりドーナツは均一的に常温ぐらいのドーナツがおいしいと思います。

また、スタバではチョコレートが上にかかっているものなどがあったりします。

このチョコレートだけが冷たかったり、溶けかかっていたりすると普通に食べるドーナツよりも少し劣るかもしれません。

このようなチョコレートがかかっているドーナツの時はなるべく冷凍しないようにしましょう。

まとめ

今回はスタバのドーナツの冷凍の仕方などについて解説していきました。

冷凍ができることはとてもいいのですが、解凍するときに気を付けないといけない点もあったので買って3日間冷蔵庫で保管しておけるのであればその期間内に食べてしまうのが1番いいことがわかりました。

どうしても冷凍保存する場合は解凍する際に気を付けて解凍してください。

この情報は、普段の手作りドーナツやスタバ以外の市販のドーナツでも使えるのでぜひ活用してみてください。

ぜひ試してみてください

コメント

タイトルとURLをコピーしました